Top>Japanese>レアメタル研究会

レアメタル研究会

~プロセス技術がレアメタルをコモンメタルに変える~

 100年前、アルミニウムは稀少で非常に高価なレアメタルであったが、 革新的な製錬技術が開発された結果コモンメタルに変身し、いまでは日常に欠かすことのできない金属素材となっている。 本研究会では、チタン、タンタル、ニオブ、希土類金属など、 現在の技術では効率良くメタルを製造することが困難な活性金属の還元プロセスに関する理解を深め、 各プロセスの特徴やその問題点を議論し、新しい生産技術について多角的に検討し開発指針を検討している。 過去に行われた研究や製錬手法の特徴と問題点について勉強し、 新しいレアメタル製造技術の開発指針について掘り下げた議論を行っている。

代表幹事: 岡部 徹、 生産技術研究所(持続型エネルギー・材料統合研究センター)、教授
連絡先: 岡部 徹、 Tel. 03-5452-6312 (Direct)
03-5452-6314 (Okabe Lab.)
Fax. 03-5452-6313
e-mail: Okabe Email

申込・問合先 東京大学 生産技術研究所 岡部研究室秘書 宮嵜智子 FAX:03-5452-6313
E-mail:tmiya@iis.u-tokyo.ac.jp

★★★会員向けページへ(パスワードが必要です)★★★

(Netscape 4.7をお使いの場合、ページが文字化けすることがあります。そのような場合は再読み込みを行ってください。)

平素は東京大学 生産技術研究所 岡部研の研究活動に対して一方ならぬご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 このたびは、私が主催しております「レアメタル研究会」のご案内をさせていただきます。レアメタル研究会は、東京大学 生産技術研究所の産学連携活動を推進することを目的として財団法人生産技術研究奨励会が運営している特別研究会の一つです。過去12年間に70回催しておりますが、お蔭様で参加者累計7400人を超え、最近では、毎回、100~200人の関係者が集まる活発かつ有意義な研究会になっております。講演会の後に開催される、インフォーマルで友好的な雰囲気の研究交流会も企業会員の皆様からの貴重な会費をもとに運営させていただいております。今では産官学の連携や協力、さらには、企業研究者間の交流の場として重要な会合となっております。

 あらためまして、会員ではない企業の関係者の皆様におかれましては、レアメタル研究会の正式な会員となっていただけますよう、ご検討いただきたくお願い申し上げる次第です。既に30社以上のご入会をいただいております。本研究会にご興味がございましたら、どうか企業会員としてご入会をご検討下さいますようお願い申し上げます。

関連資料:

①レアメタル研究会の入会のご案内(関係者各位のご案内) (2016.5.24up) PDF版(1359KB)
②レアメタル研究会の入会申込書 (2016.5.24up) ワード版(32KB)PDF版(175KB)
            複数ご参加者申込書(2016.5.24up) ワード版(40KB)PDF版(109KB)
レアメタル研究会の入会申込書記入例(2011.6.11up) PDF版(84KB)
③一般財団法人生産技術研究奨励会 賛助員申込書 PDF版(105KB)
  一般財団法人生産技術研究奨励会 賛助員申込書記入例 PDF版(82KB)
④「レアメタル研究会規約」 (2009.7.13up)ワード版(36KB)PDF版(72KB)
⑤平成23年度特別研究会のご案内(パンフレット) -財団法人生産技術研究奨励会-PDF版(28MB)
  平成25年度特別研究会のご案内(パンフレット) -一般財団法人生産技術研究奨励会-PDF版(21MB)
  平成26年度特別研究会のご案内(パンフレット) -一般財団法人生産技術研究奨励会-PDF版(12MB)
  平成27年度特別研究会のご案内(パンフレット) -一般財団法人生産技術研究奨励会-PDF版(21MB)
 平成28年度特別研究会のご案内(パンフレット) -一般財団法人生産技術研究奨励会-PDF版(22MB)
⑥非鉄金属資源循環工学寄付研究部門(JX金属寄付ユニット)2015年度第2版-PDF版(1606KB)


過去の案内分(参考)


今後の予定(2016年3月16日現在)
■ 第71回 2016年 7月15日(金) (平成28年度 第1回)←次回
■ 第72回 2016年 9月16日(金) (平成28年度 第2回)
■ 第73回 2016年 11月25日(金) (平成28年度 第3回)
■ 第74回 2017年 1月6日(金) (平成28年度 第4回)
■ 第75回 2017年 3月10日(金) (平成28年度 最終回)


平成28年度レアメタル研究会(第70回~)の講演・討論内容(案)


今後のレアメタル研究会の講演演題候補:

テーマ: 非鉄金属製錬一般、マグネシウム、リサイクル、白金族金属、インジウム、その他
★今後の講師候補者★ 現在、レアメタル関係の第一人者の方に講師として講演を依頼中です。

□エネルギー関連のレアメタル      □太陽電池用のレアメタル
□チタン試練の最近の話題        □チタンのマーケットと将来展望について
□レアメタルの資源について        □産総研 小山氏(打診予定)
□シリコン新製錬               □バナジウム製錬・リサイクル
□医療用レアメタル             □岡部研 大学院生による発表

予備講演:


第71回 2016年(平成28年)7月15日(金)

東京大学生産技術研究所
2時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ: レアメタル情勢、ニッケル
  • 世界の禁制レアメタルの開発(仮) (60分)
    ~キューバのニッケルコバルト、イランのモリブデンやセレン、テルル、ルワンダの3Tなど~  
    ・・・・アドバンストマテリアルジャパン株式会社 代表取締役社長 中村 繁夫 講師
  • レアメタルに関する最近の話題 (45分)
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • ニッケル製錬の最近の話題と今後の展望(仮) (60分)
 
    ・・・・住友金属鉱山株式会社 金属事業本部 統括技師長 岩本 富美雄 講師

第72回 2016年(平成28年)9月16日(金)

東京大学生産技術研究所
2時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ: レアメタル情勢、他
  • クリティカルメタル2016(仮)(60分)
    ・・・・一般社団法人日本メタル経済研究所 理事長 川口 幸男 講師
  • 今、クリティカルなレアメタルは何か?(仮) (45分)
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • 講演未定(仮) (60分)
 
    ・・・・講師依頼中

申込・問合先 東京大学 生産技術研究所 岡部研究室秘書 宮嵜智子 FAX03-5452-6313 E-mailtmiya@iis.u-tokyo.ac.jp

過去のレアメタル研究会・パンフレット(参考):


ニオブ原料と還元剤を直接接触させずに、ニオブ塩を還元してニオブ粉末を製造する方法の模式図

図の説明:ニオブ原料と還元剤を直接接触させずに、ニオブ塩を還元してニオブ粉末を製造する方法の模式図

 金属熱還元反応における電気化学的な反応(EMR)を積極的に利用し、 反応部位や析出物の形態・純度を制御する手法の開発を行っている。 本研究は、電子材料用のタンタル粉末の製造プロセスの開発に端を発し進展しているが、 現在は、塩化チタンや酸化チタンなどの還元プロセスに応用範囲を拡大している。 現時点では要素研究の域を出ていないが、 活性金属の溶融塩電解と組み合わせることにより省エネルギー・半連続プロセスの構築も可能となる。 還元剤と原料が物理的に接触しないため、不純物の汚染防御が容易で、プロセスの半連続化が可能である点が特徴である。 また、夜間、電力が安いときに還元剤を製造し、日中、目的の金属の還元するなど、電力投入と目的のメタルの製造を個別に行うことも可能である。 電流効率も向上できる可能性があるがセルの構造が複雑になる点が既往の方法にくらべて短所となる。


図 レアメタル研究会の参加者推移
  開催日 登録人数 参加者 内訳
企業関係者 大学関係者 官庁他
第 1回 2002年 9月20日 47 43 19 23 1
第 2回 2002年11月15日 48 33 16 16 1
第 3回 2003年 1月10日 49 35 16 16 3
第 4回 2003年 3月19日 50 35 17 16 2
第 5回 2003年 5月27日 58 45 21 21 3
第 6回 2003年 9月 4日 43 35 13 20 2
第 7回 2003年11月26日 50 32 19 11 2
第 8回 2004年 1月16日 56 33 18 13 2
第 9回 2004年 2月 5日 55 27 16 11 0
第10回 2004年 5月14日 61 41 26 14 1
第11回 2004年 7月 9日 70 29 12 14 3
第12回 2004年 9月10日 69 38 21 15 2
第13回 2004年11月26日 78 34 20 13 1
第14回 2005年 1月14日 77 38 17 21 0
第15回 2005年 3月 4日 76 46 27 17 2
第16回 2005年 5月13日 122 47 21 21 5
第17回 2005年 7月 4日 137 41 13 26 2
第18回 2005年 8月 9日 154 69 28 37 4
第19回 2005年 9月30日 163 57 30 27 0
第20回 2005年11月18日 178 60 19 34 7
第21回 2006年 3月10日 203 73 30 39 4
第22回 2006年 5月26日 233 76 40 28 8
第23回 2006年 7月28日 240 55 23 24 8
第24回 2006年 9月29日 248 50 24 21 5
第25回 2006年11月16日 257 72 42 24 6
第26回 2007年 6月 8日 301 115 29 70 16
第27回 2007年 7月27日 332 101 38 58 5
第28回 2007年 9月28日 348 81 44 33 4
第29回 2007年11月 9日 369 93 50 31 12
第30回 2008年 2月 8日 411 108 54 37 17
第31回 2008年 4月25日 427 123 74 31 18
第32回 2008年 6月13日 460 98 60 22 16
第33回 2008年 7月25日 501 128 77 34 17
第34回 2008年10月10日 554 168 111 43 14
第35回 2009年 3月 6日 606 154 98 40 16
第36回 2009年 6月26日 624 108 66 27 15
第37回 2009年10月 9日 647 122 62 45 15
第38回 2009年11月27日 654 104 59 32 13
第39回 2010年 1月15日 676 104 61 31 12
第40回 2010年 3月19日 693 112 61 35 16
第41回 2010年 7月 2日 728 121 79 22 20
第42回 2010年 8月27日 792 152 102 26 24
第43回 2010年11月19日 886 183 132 30 21
第44回 2011年1月14日 910 135 95 28 12
第45回 2011年6月29日 960 144 88 35 21
第46回 2011年7月26日 969 130 77 30 23
第47回 2011年9月30日 1027 158 102 33 23
第48回 2011年11月12日 1039 105 63 27 15
第49回 2012年1月13日 990 150 91 36 23
第50回 2012年3月23日 1033 183 122 42 19
第51回 2012年7月13日 807 151 86 32 33
第52回 2012年9月30日 846 146 89 32 25
第53回 2012年11月30日 811 160 106 37 17
第54回 2013年1月11日 905 127 83 25 19
第55回 2013年3月25日 937 140 82 47 11
第56回 2013年7月12日 1014 188 113 52 23
第57回 2013年9月20日 998 122 67 41 14
第58回 2013年11月29日 1048 136 90 26 20
第59回 2014年1月10日 1131 215 151 40 24
第60回 2014年3月20日 1155 162 107 30 25
第61回 2014年7月4日 1165 162 96 40 26
第62回 2014年9月19日 1193 121 82 24 15
第63回 2014年11月29日 1234 135 103 21 11
第64回 2015年1月9日 1263 189 126 42 21
第65回 2015年3月13日 1313 156 107 30 19
第66回 2015年7月17日 1300 130 80 25 25
第67回 2015年9月18日 1342 168 113 24 31
第68回 2015年11月27日 1368 133 81 34 18
第69回  2016年1月8日 1477 254 176 45 33
第70回  2016年3月11日 1524 160 99 44 17
合計 7482 4479 2093 910

表 レアメタル研究会の参加者推移

レアメタル研究会・講演会の歴史

■2002年(平成14年) 9月(第1回)~2016年(平成28年) 1月(第69回)

 主催:  (財)生産技術研究奨励会、 後援: 東京大学 生産技術研究所 岡部研究室

過去の研究会のアーカイブ(word file:199KB)(PDF file:431

 第1回  2002年(平成14年) 9月20日(金) 15:00~ C棟6F (Ce602)


■ 第2回  2002年(平成14年) 11月15日(金) 15:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)


■ 第3回  2003年(平成15年) 5月27日(火) 15:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)


■ 第4回  2003年(平成15年) 5月27日(火) 15:30~ C棟6F (Ce602)


■ 第5回  2003年(平成15年) 5月27日(火) 15:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)


■ 第6回  2003年(平成15年) 9月4日(木) 15:00~ プレハブ棟2F (第4会議室)


■ 第7回  2003年(平成15年) 11月26日(水) 15:00~ 産学連携活動室 (Dw404)

話題提供:


■ 第8回  2004年(平成16年) 1月16日(金) 14:00~ 第1会議室 (Dw601)


■ 第9回  2004年(平成16年) 2月5日(木) 15:00~ 第1会議室 (Dw601)


■ 第10回  2004年(平成16年) 5月14日(金) 14:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)

「岡部研関係のチタンの還元プロセス研究」についての研究会

主旨と研究の概要説明:

講演:

話題提供:

総合討論:


■ 第11回  2004年(平成16年) 7月9日(金) 15:00~ ファカルティハウス2階 セミナー室


■ 第12回  2004年(平成16年) 9月10日(金) 14:30~ 電力中央研究所 狛江研究所・31会議室

16:00~17:30 設備見学

乾式リサイクル試験装置, 高温材料試験装置, 交流直流シミュレーター, 高温超伝導試験装置,放射線ホルミシス試験設備


■ 第13回  2004年(平成16年) 11月26日(金) 15:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)

テーマ:ニオブ・タンタル

話題提供:

講演:


■ 第14回  2005年(平成17年) 1月14日(金) 15:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)

テーマ:シリコン・ニッケル


■ 第15回  2005年(平成17年) 3月4日(金) 15:00~ 第1会議室

テーマ:チタン

話題提供:

総合討論:


■ 第16回  2005年(平成17年) 5月13日(金) 15:00~ D棟6F大セミナー室 (Dw601)

テーマ:チタンとマグネシウム


■ 第17回  2005年(平成17年) 7月4日(金) 15:00~ An棟3F (大会議室)

テーマ:南アにおけるチタン・レアメタル

外国人特別講演


■ 第18回  2005年(平成17年) 8月9日(金) 15:00~ An棟3F (大会議室)

テーマ:電気化学と新材料


■ 第19回  2005年(平成17年) 9月30日(金) 15:00~ An棟3F (大会議室)

テーマ:チタン ・新材料


■ 第20回  2005年(平成17年) 11月18日(金) 15:00~ An棟4F中セミナー室(An401,402)

テーマ:資源・リサイクル


■ 第21回  2006年(平成18年) 3月10日(金) 14:00~ プレハブ棟2F (第3会議室)

テーマ:資源・新材料・貴金属

話題提供:(修了発表:英語による発表)

話題提供2:(TMS学会発表・プレビュー:英語による発表)


■ 第22回  2006年(平成18年) 5月26日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:レアメタル戦略


■ 第23回  2006年(平成18年) 7月28日(金) 15:00~ D棟6F大セミナー室 (Dw601)

テーマ:レアメタル事情


■ 第24回  2006年(平成18年) 9月29日(金) 15:00~ D棟6F大セミナー室 (Dw601)

テーマ:チタン・ニオブ・タンタル


■ 第25回  2006年(平成18年) 11月16日(金) 14:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:リアクティブメタル


■ 第26回  2007年(平成19年) 6月8日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:レアメタルの現状と将来


■ 第27回  2007年(平成19年) 7月27日(金)   15:00~ D棟6F大セミナー室 (Dw601)

テーマ:チタン


■ 第28回  2007年(平成19年) 9月28日(金)   15:00~ An棟3F (大会議室)

テーマ:タンタル、ナトリウム


■ 第29回  2007年(平成19年) 11月9日(金)   15:00~ D棟6F大セミナー室 (Dw601)

テーマ:シリコン、レアアース


■ 第30回  2008年(平成20年) 2月8日(金)  15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:イノベーション、レアアース

学生によるポスター発表:


■ 第31回  2008年(平成20年) 4月25日(金)   15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:非鉄金属、鉱山開発


■ 第32回  2008年(平成20年) 6月13日(金)   15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:海底資源、レアメタル


■ 第33回  2008年(平成20年) 7月25日(金)   15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:タンタル、貴金属


■ 第34回  2008年(平成20年) 10月10日(金)  15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:社会情勢、メディアとレアメタル


■ 第35回  2009年(平成21年) 3月6日(金)   15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:貴金属、シリコン、レアアース


■ 第36回  2009年(平成21年) 6月26日(金)   15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ: 原子力レアメタル、レアアース


■ 東大・マテリアル工学セミナー 2009年(平成21年) 10月9日(金)  14:00~ An棟コンベンションホール

特別講演:

■ 第37回  2009年(平成21年) 10月9日(金)  15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ: シリコン、原子力レアメタル


■ 東大・マテリアル工学セミナー 2009年(平成21年) 11月27日(金) 14:00~ An棟コンベンションホール

レアメタル研究会 特別講演会((財)生産技術研究奨励会協力・外国人研究者講演会)

■ 第38回  2009年(平成21年) 11月27日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ: レアメタルのリサイクル、チタン


■ 第39回  2010年(平成22年) 1月15日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール 

テーマ: レアアース、リサイクル


■ 第40回  2010年(平成22年) 3月19日(金)  15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ: 走るレアメタル、リチウム、貴金属

話題提供:


■ 第41回  2010年(平成22年) 7月2日(金)  15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ: 貴金属、リチウム、レアアース、走るレアメタル、メディア


■ 第42回 2010年(平成22年) 8月 27日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ: レアアース、先端材料、白金族金属


■ 第43回 2010年(平成22年) 11月 19日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール

テーマ:レアアース、スカンジウム、リサイクル


■ 第44回 2011年(平成23年) 1月 14日(金) 15:00~ An棟コンベンションホール


テーマ:リチウム、貴金属、走るレアメタル


★お知らせ★

今年度第5回目となります第45回レアメタル研究会は、3月11日(金)に発生いたしました震災の影響等諸事情により、中止することといたしました。東北地方太平洋沖地震により大きな被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

次回の研究会は、2011年6月29日(水)を予定しておりますが、その前に今回中止分の研究会を臨時開催する可能性もございます。

■ 第45回 2011年(平成23年) 3月 18日(金) ←中止

テーマ:チタン、空飛ぶレアメタル、超電導材料、他


■ 第45回 2011年(平成23年) 6月 29日(水)

テーマ:チタン、空飛ぶレアメタル、超電導材料、他


 第46回 2011年(平成23年) 7月 26日(火)

テーマ:原子力レアメタル、他 (特別企画)

  • 核反応と化学反応の違い (30分)
・・・・東京大学 名誉教授
増子 曻 講師
  • 原子力レアメタル (30分)
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 日本リバイバル戦略-トリウム原子力 (60分)
・・・・立命館大学 衣笠総合研究機構 研究員
亀井 敬史 講師
  • 原子炉とレアメタル (100分)
・・・・東北大学 多元物質科学研究所
   エネルギーシステム研究分野 准教授
佐藤 修彰 講師

■ 第47回 2011年(平成23年) 9月 30日(金)

テーマ:走るレアメタル、レアメタル外交、他

  • 自動車業界から見たレアメタルと技術動向 (60分)
~貴金属使用量低減を可能とする超微細貴金属触媒技術の開発など~
・・・・日産自動車(株) 先端材料研究所 主管研究員
菅 克雄 講師
  • チリ・ボリビアのレアメタル鉱山の視察報告, Part 2 (30分)
~ボリビア・サンクリストバル亜鉛(・鉛・銀)鉱山、ポトシ銀(・鉛・亜鉛)鉱山~
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 金属鉱物資源の安定供給確保に向けた外交的取組 (60分)
・・・・外務省 経済安全保障課長
大隅 洋 講師
 ★前課長、赤松氏の異動により講演者が変更になります★
  • 文部科学省における元素戦略および
    •     都市鉱山からのレアメタル回収の考え方(15分)
  • ・・・・文部科学省 研究振興局 基盤研究課 
  •     ナノテクノロジー材料開発推進長 
坂本 修一 講師

ポスター発表:若手研究者および大学院学生
   "Magnesium and Rare-Earths: Primary Production and Recycling of Automotive Metals of the Future" Adam Powell,
    Co-Founder and Chief Technology Officer of Metal Oxygen Separation Technologies, Inc., and
 Steve Derezinski,
    Co-Founder and Chief Executive Officer, also of MOxST.

    
"
Thermodynamic Measurement by Double Knudsen Cell Mass Spectrometry" 
    Takashi NAGAI and Masafumi MAEDA
(前田研究室)


■ 第48回 2011年(平成23年)11月 12日(土) ★千葉実験場の一般公開と日程が重なったため変更いたしました★

テーマ:(特別企画)「レアメタルの資源供給リスクや関連する障害について真面目に考える」

基調講演:
  • 次世代自動車産業にとっての資源供給リスク (60分)
・・・・トヨタ自動車(株)HV技術領域 主査
   エクゼクティブHVシステムエンジニア
松本 真一 講師
討論会:
★話題提供者・中心討論者★
馬場 洋三 氏
美濃輪 武久 氏
中村 繁夫 氏
松本 真一 氏
  志村 雄一郎 氏  他
 講演:
  •  レアアースに関する最近の動向とユーザー企業向け3次補正による支援策について(15 分)
 ・・・・経済産業省 製造産業局 非鉄金属課長補佐
川渕 英雄 講師

■ 第49回 2012年(平成24年) 1月 13日(金)

テーマ:レアメタル、銅と貴金属などの現状と課題

  • レアメタル資源の現状と課題(60 分)
・・・・(独)産業技術総合研究所
   地圏資源環境研究部門 主任研究員
渡辺 寧 講師
  • チリ・ボリビアのレアメタル鉱山の視察報告, Part 3(30 分)
~チリ・チキカマタ銅(・モリブデン)鉱山と銅製錬~
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 非鉄金属製錬技術を利用した銅、貴金属、レアメタルのリサイクルの現状と課題について(60 分)
・・・・JX 日鉱日石金属(株) 環境リサイクル事業本部
   技術部 部長
宮林 良次 講師

■ 第50回 2012年(平成24年) 3月 23日(金)

テーマ:レアメタル・非鉄金属分野の現状と将来  ★第50回(10周年)記念講演会★

 ★特別臨時企画★  
  • 世界最高性能Nd-Fe-B系永久磁石が社会に与えたインパクトについて(20分)
 ~2012年(第28回)日本国際賞受賞決定記念~
 
・・・・ インターメタリックス株式会社 代表取締役社長
佐川 眞人 講師
  • 非鉄金属業界(資源問題)の過去、現在、未来 (60 分)
 
・・・・社団法人日本メタル経済研究所 客員研究員
千原 宏典 講師
 (元 住友金属鉱山株式会社 専務取締役 金属事業本部長)
 
  • レアメタル研究の将来展望 (30 分)
 
・・・・京都大学 工学研究科 材料工学専攻 准教授
宇田 哲也 講師
  • レアメタルの環境調和型リサイクル技術の開発(15分) 
~最先端・次世代研究開発支援プログラム (JSPS NEXT Program)~
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • レアメタル研究の10年を振り返って:今後のチタン製錬への展望(60 分)
・・・・NKR代表
二上 薆 講師

■ 第51回 2012年(平成24年) 7月 13日(金)

テーマ:レアメタル・非鉄金属分野の現状と将来

話題提供:
  • レアメタル研究会 会員専用ホームページのデジタルアーカイブについて(15 分)
・・・・ 東京大学 生産技術研究所 事務補佐員(岡部研 秘書)
広谷 萌 講師
講演:
  • 資源確保から見た希土類元素の活用の考え方(60 分)
・・・・ 東北大学 多元物質科学研究所 教授
        東京大学 生産技術研究所 客員教授 中村 崇 講師
  • NdFeB 磁石の開発(60 分)
 
・・・・日立金属株式会社 NEOMAX カンパニー 技師長
松浦 裕 講師

■ 第52回 2012年(平成24年) 9月 28日(金)

テーマ:レアメタル外交、資源、レアアース、環境問題、中国事情、他

講演:
  • WTO紛争解決システムと中国レアーアース輸出規制に対する日米欧のWTO提訴(60 分)
・・・・ 京都大学 法学部 名誉教授・元 WTO 上級委員、
    社団法人日本仲裁人協会 理事長、弁護士
谷口 安平 講師
  • レアメタルの最近の話題(45 分)
     ~放射性物質などを含む廃棄物の問題について~
・・・・ 東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 中国の鉱業・製錬業に関係する環境問題等(60 分)
・・・・ 日中環境協力支援センター有限会社 取締役
       北京大野木環境コンサルティング有限公司 社長 大野木 昇司 講師

第53回 2012年(平成24年) 11月 30日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:チタン、白金族金属、レアメタル資源、環境問題、他
講演:
  • 海洋温度差発電の将来性とチタンの需要(仮)(60 分)
・・・・ 株式会社神戸製鋼所 チタン本部 商品技術開発室長
岡本 明夫 講師
  • 白金族金属の現状と将来性(仮)(60 分)
・・・・ 田中貴金属工業株式会社 化学・回収事業部 湘南工場 工場長
奥田 晃彦 講師
  • レアメタルの資源リスクの現状とリスク軽減への展望(仮)(60 分)
・・・・ 独立行政法人物質・材料研究機構 特命研究員(元素戦略)
原田 幸明 講師

第54回 2013年(平成25年) 1月11日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:タングステン、貴金属、チタン
講演:
  • タングステンの需要と供給およびリサイクル技術の開発
・・・・ 株式会社アライドマテリアル 材料研究部 部長
池ヶ谷 明彦 講師
  • 今後ますます必要とされる貴金属触媒
・・・・ アイシーラボ(Industrial Catalysts Laboratory) 代表
室井 高城 講師
  • 日本のチタン産業の現状と課題
・・・・ 一般社団法人 日本チタン協会 専務理事・事務局長
筒井 政博 講師

第55回 2013年(平成25年) 3月22日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ ポスター発表会、研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:放射性レアメタル (+特別企画:若手ポスター)
講演:
  • レアメタルの採掘や製錬に伴って生じるNORMなどを含む廃棄物について
    ・・・・ 東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • 放射性物質を含むレアメタル鉱石の取扱と法規制 (60分)
 
・・・・ 東北大学 多元物質科学研究所 助教
桐島 陽 講師
  • レアメタル研究と施設整備 (90分)
・・・・ 東北大学 多元物質科学研究所 准教授
佐藤 修彰 講師
特別企画:
  • 若手研究者、大学院生によるポスター発表、ショートプレゼンテーション
   「自動車触媒からの白金族金属の酸浸出における高温前処理の影響」  
     ・・・佐々木 秀顕、前田 正史 (東京大学生産技術研究所)
   「溶融スラグ中におけるロジウム及び白金の熱力学」  
     ・・・Chompunoot Wiraseranee、吉川 健、岡部 徹、森田 一樹 (東京大学生産技術研究所)
   「CaO-CaF2系スラグおよび酸浸出法を用いた金属Si中Pの除去」  
     ・・・河村 浩彰、簗場 豊、吉川 健、森田 一樹 (東京大学生産技術研究所)
   「気体流通法による溶鋼中Teの熱力学的性質の測定」  
     ・・・鈴木 駿平、吉川 健、森田 一樹 (東京大学生産技術研究所)
   「不純物液相のマイグレーションを利用したSiの高純度化」  
     ・・・松永 邦俊、吉川 健、森田 一樹 (東京大学生産技術研究所)
   「自動車排ガス触媒から白金族金属を回収する新たなプロセスの開発」  
     ・・・鈴江 晃也、谷ノ内 勇樹、岡部 徹 (東京大学生産技術研究所)
   「金属塩化物を用いた選択塩化法によるチタン鉱石の脱鉄による酸化チタンの製造」  
     ・・・Jungshin Kang、Toru H. Okabe (東京大学生産技術研究所)
   「超硬工具スクラップからのレアメタルの回収技術の開発」  
     ・・・松谷 康平、谷ノ内 勇樹、岡部 徹 (東京大学生産技術研究所)
   「溶融塩電解を利用した白金族金属の溶解プロセスの基礎研究(仮)」  
     ・・・野瀬 勝弘、岡部 徹 (東京大学生産技術研究所)
   「合金磁石からの希土類元素の乾式リサイクルプロセス」  
     ・・・西村 啓吾、岡部 徹 (東京大学生産技術研究所)
   「チタンスクラップの新規リサイクル手法の開発に向けた塩化メカニズムの解明」  
     ・・・吉村 彰大、谷ノ内 勇樹、岡部 徹 (東京大学生産技術研究所)
   「4塩化シリコンのクリーンコンバージョンの反応解析シミュレーション」  
     ・・・森山 悠、牛島 治宣、不破 章雄 (早稲田大学創造理工学部)
   「SiH2Cl2、SiHCl3からのSi析出反応解析シミュレーション」  
     ・・・牛島 治宣、森山 悠、不破 章雄 (早稲田大学創造理工学部)
   「NaCl-KCl溶融塩中におけるBi-Ti合金からのTiの電解精製」  
     ・・・岸本 章宏、加登 裕也、有澤 周平、宇田 哲也 (京都大学材料工学専攻)
   「不純物を含む水溶液からのニッケルおよびコバルトの還元回収」  
     ・・・白山 栄、宇田 哲也 (京都大学材料工学専攻)
   「二硫化炭素によるウランおよびジルコニウム酸化物の硫化に関する研究」  
     ・・・福田 祐平、桐島 陽、佐藤 修彰  (東北大学多元物質科学研究所)
   「表面錯体モデルによるγ-Al2O3の収着反応の熱力学的研究」  
     ・・・斎藤 祐樹、桐島 陽、佐藤 修彰  (東北大学多元物質科学研究所)

第56回 2013年(平成25年) 7月12日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ ポスター発表会、研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:ディレクターシップ、ハイテク素材・技術の将来展望、企業経営
講演:
  • 日中のクリティカルメタルの現状と将来展望
    ・・・・JX 日鉱日石金属株式会社 取締役会長 岡田 昌徳 講師
  • タングステン企業の経営の苦労と将来展望
 
・・・・サンアロイ工業株式会社 代表取締役社長
山本 誠司 講師
  • 安全な電力貯蔵用オリビンパワー電池が世界を救う ~ショートしても、押し潰しても、過充電しても、発火しない蓄電池の普及を~
・・・・エリーパワー株式会社 代表取締役社長
吉田 博一 講師

第57回 2013年(平成25年) 9月20日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)
★超特別企画(案)★ 所 千晴 先生によるピアノリサイタルを企画中

テーマ:レアメタルプロセッシング、プロセスメタラジー
講演:
  • 資源循環・環境浄化に寄与するミネラルプロセッシング技術の高度化(60分)
    ・・・・早稲田大学 理工学術院 准教授 所 千晴 講師
  • レアメタルの塩化反応に関する熱学的な考察 (60分)
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 温故知新~希土類産業黎明期の人たち~(60分)
・・・・美交化学株式会社 取締役、株式会社三徳 顧問
小西 功 講師

第58回 2013年(平成25年) 11月29日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:鉱物資源、特殊金属製錬、リサイクルビジネス
講演:
  • 希土類資源:やはりこれしかない!(60分)
    ・・・・独立行政法人産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門 主任研究員 渡辺 寧  講師
  • モリブデンやバナジウムなどの製造・リサイクル技術と将来展望(仮) (60分)
・・・・太陽鉱工株式会社 主任研究員
川端 章夫 講師
  • 世界の金属リサイクル事情と日本のビジネスモデル展開可能性(仮)(60分)
・・・・豊田通商株式会社 環境・リサイクル事業推進部部長
北詰 一隆 講師

第59回 2014年(平成26年) 1月10日(金)

~貴金属の製錬・リサイクル技術の最前線~
東京大学 生産技術研究所 非鉄金属資源循環工学寄付研究部門(JX金属寄付ユニット)、
東京大学 生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター、
レアメタル研究会 による特別・合同シンポジウム(貴金属シンポ)

10時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時~ ポスター発表会、研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:貴金属製錬・リサイクル
講演:
  午前10:00~
  • 銅製錬を利用した銅、貴金属、レアメタルの資源循環 (30分)
    ・・・・JX日鉱日石金属株式会社 環境リサイクル事業本部 技術部 ○宮林 良次
  • 貴金属リサイクル市場の現状と回収精製技術について (30分)
・・・・田中貴金属工業株式会社 化学・回収事業部 市川工場 製造技術セクション
○上田 哲也
  • 貴金属製錬におけるコレクターメタルの熱力学的性質と選択指針について(30分)
・・・・岩手大学 工学部 マテリアル工学科、兼、
   東京大学生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター
○山口 勉功
 午後1:30~  
  • 複合酸化物を経由する白金族金属の酸溶解プロセスの開発 (30分)
    ・・・・独立行政法人 産業技術総合研究所
      サステナブルマテリアル研究部門 物質変換材料研究グループ
○粕谷 亮、三木 健、多井 豊
  • 白金族金属の新規溶解プロセスの開発 (30分)
・・・・東京大学生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター、兼、
   同所 非鉄金属資源循環工学寄付研究部門(JX金属寄付ユニット)
○野瀬 勝弘、岡部 徹
  • マグネタイトを担体に用いた水溶液中からの貴金属回収 (30分)
・・・・北海道大学工学研究院 環境循環システム部門
○広吉 直樹、伊藤 真由美
  • 合金の溶解特性を利用した白金族金属の湿式リサイクルプロセス (30分)
・・・・東京大学生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター、兼、
   同所 非鉄金属資源循環工学寄付研究部門(JX金属寄付ユニット)
○佐々木 秀顕、前田 正史
  • バイオ技術をベースにした貴金属リサイクルに挑戦 (30分)
・・・・大阪府立大学 工学研究科 物質・化学系専攻 化学工学分野
○小西 康裕

ポスター発表者によるショートプレゼン(希望者)

 ポスター発表  
  • 銅電解殿物からのRh,Ruの濃縮および溶解方法
 
・・・・JX日鉱日石金属株式会社 技術開発センター
★○有吉 裕貴
  • 銅製錬副産物(硫酸鉛)からの銅回収
 
・・・・JX日鉱日石金属株式会社 日立事業所 HMC製造部 製造第1課
★○時田 裕次郎
  • 臭化銅含有有機溶媒を用いた電気・電子機器からの貴金属回収手法の開発
 
―“Organic Aqua Regia(有機王水)”の探索―
 
・・・・東京大学大学院工学研究科 マテリアル工学専攻
★○吉村 彰広、松野 泰也
  • ガラスの分相現象を利用した重金属及び希少金属の新規分離技術
 
・・・・鳥取県衛生環境研究所
★○門木 秀幸
  • ペロブスカイト型酸化物の白金酸化物の吸蔵挙動
 
・・・・千葉工業大学 機械サイエンス学科 先端材料工学コース
○和田 卓也、永井 崇
  • 廃ネオジム磁石からのネオジムおよびジスプロシウムの単体分離
 
・・・・千葉工業大学 機械サイエンス学科 先端材料工学コース
○鵜澤 樹、永井 崇
  • 物理選別による自動車触媒からの白金族金属を回収する新プロセスの開発
 
・・・・東京大学 生産技術研究所
○鈴江 晃也、谷ノ内 勇樹、岡部 徹
  • 山本貴金属地金株式会社の工業用貴金属材料の紹介
 
・・・・山本貴金属地金株式会社
○藤間 研也
  • 美交化学株式会社の受託分析業務紹介
 
・・・・美交化学株式会社 アクト部
○藤井 直樹
  • 米国版レアメタル研究会(RMW)の概要紹介
 
・・・・東京大学 生産技術研究所 岡部研究室
岡部研究室
  • JX金属寄付ユニットの概要紹介
 
・・・・東京大学 生産技術研究所
非鉄金属資源循環工学寄付研究部門
  • サステイナブル材料国際研究センターの概要紹介
 
・・・・東京大学 生産技術研究所
サステイナブル材料国際研究センター
   
(★印がショートプレゼンのあるポスター発表です)
 


第60回 2014年(平成26年) 3月20日(木)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:環境問題、教育問題、レアメタル事情、非鉄金属全般、ディレクターシップ
講演:
  • 環境、教育問題から見た我が国の非鉄製錬業の持続可能性を考える(60分)
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 客員教授、 東北大学 多元物質科学研究所 教授 中村 崇 講師
  • レアメタル供給のボトルネックについて
    ~中国南部、イオン吸着鉱の生産地域・レアアース製錬所等の訪問報告~(60分)
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • ニッケル産業の過去、現在、未来
    ~世界の非鉄リーダー、エクセレントカンパニーを目指して~(60分)
・・・・住友金属鉱山株式会社 代表取締役会長
家守 伸正 講師


第61回 2014年(平成26年) 7月4日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:レアメタルの気になる話題
  • アフリカの資源を掘り起こせ(60分)
    ・・・・秋田大学 客員教授、独立行政法人 国際協力機構(JICA) 客員専門員・資源開発アドバイザー 細井 義孝 講師
  • チタン材料の供給と循環使用(45分)
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 最近のロシア並びに南アフリカのPGM事情について(60分)
・・・・TANAKA ホールディングス株式会社 貴金属本部 業務企画室
宇都木 晶宏 講師

第62回 2014年(平成26年) 9月19日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:特殊金属製錬
  • レニウムなどの特殊金属の現状と製錬、リサイクルについて(60分)
    ・・・・稀産金属株式会社 代表取締役社長 小林 修二 講師
  • ヨード法を使ったチタン等の特殊金属製錬(45分)
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • A Unique Reactive Metal: Beryllium Extraction and Its Usage(60分)
・・・・Vice President, Technology and R&D, Materion Brush Beryllium & Composites, U.S.A
Dr. James A. Yurko

第63回 2014年(平成26年)11月28日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:非鉄金属製錬の発展に向けて
  • アルミニウムの工業電解の歴史と将来展望(60分)
    ・・・・日本軽金属 株式会社 代表取締役社長 岡本 一郎 講師
  • チタンの資源の現状とチタン鉱石のアップグレード法について(60分)
・・・・東京大学 生産技術研究所
姜 正信(Kan Jung Shin) 講師
  • マグネシウム新時代の到来(60分)
・・・・熊本大学 先進マグネシウム国際研究センター・センター長,
   自然科学研究科 マテリアル工学専攻・教授(併任)
河村 能人 講師

第64回 2015年(平成27年)1月9日(金)

東京大学生産技術研究所
午前10時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
午後6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟1F カポペリーノ)

テーマ:貴金属製錬・リサイクル
午後1:00~(変更になりました)
   ★企業の活動や研究を中心にプログラムを組む予定★
   ★ポスター発表会も開催予定★
午後6:30~ 
   研究交流会・意見交換会 (An棟1F カポペリカーノ)

 午後1:00~  
  • 銅電解殿物からのRh, Ru 回収 (30分)
    ・・・・JX 日鉱日石金属株式会社 技術開発センター 主任開発員 永井 燈文 講師
  • 歯科用貴金属と貴金属リサイクル (30分)
・・・・山本貴金属地金株式会社 金属材料開発課 課長代理
藤間 研也 講師
  • 塩素浸出を用いた貴金属回収プロセス (30分)
・・・・住友金属鉱山株式会社 東予工場技術課 課長
一色 靖志 講師
  • 低濃度含有廃液からの貴金属回収と資源化技術 (30分)
・・・・田中貴金属工業株式会社 化学回収事業部 製造技術部
   湘南工場分室 回収技術グループ マネージャー
鯖江 慶 講師
  • ヘレウス貴金属リサイクルのご紹介 (30分)
・・・・ヘレウス株式会社 化学材料部 課長
石丸 順一 講師
  • バイオマス由来物を利用した湿式貴金属回収 (30分)
・・・・住友ベークライト株式会社
   研究開発本部 コーポレートR&D センター
桒原 寿久 講師
  • 有機王水(Organic Aqua Regia)を用いた 貴金属リサイクルシステムの開発 (30分)
・・・・東京大学 工学系研究科マテリアル工学専攻 准教授
松野 泰也 講師
  • Hydrometallurgical Cartography:
    Using Aqueous Stability Diagrams to Design Dissolution and
    Precipitation Processes for Precious and Rare Metals (40分)
・・・・Distinguished Professor, Pennsylvania State University
Kwadwo Osseo-Asare 講師
  • ポスター発表者によるショートプレゼン(希望者) (30分)
ポスター発表
  • 自動車触媒中の白金族金属に関する物理濃縮技術の開発
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 ★〇谷ノ内 勇樹、鈴江 晃也、岡部 徹
  • リサイクルプロセス高度化にむけた貴金属合金の溶解特性調査
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 ★〇二宮 裕磨、佐々木 秀顕、前田 正史
  • 複合酸化物を経由する白金族金属の新規溶解プロセスの開発 -触媒材料への応用-
 
    ・・・・産業技術総合研究所 中部センター ★〇粕谷 亮、三木 健、森川 久、多井 豊
  • 大容量マイクロチャネルリアクターによる溶媒抽出プロセスの高効率化
 
    ・・・・株式会社神戸製鋼所 ★〇松岡 亮、野一色 公二
  • 有機王水"Organic Aqua Regia"を用いた使用済み電子機器からの貴金属等回収プロセスの開発
 
    ・・・・東京大学大学院 工学研究科 マテリアル工学専攻 梅原 佳那、吉村 彰大、〇松野 泰也
  • 積層造形法に適した貴金属粉末の開発
 
    ・・・・田中貴金属工業株式会社 〇斉藤 史彦
  • JX金属寄付ユニットの概要紹介
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 非鉄金属資源循環工学寄付研究部門  
  • サステイナブル材料国際研究センターの概要紹介
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター  
   
    (※○印は講演者、敬称略)  
    (★印がショートプレゼンのあるポスター発表です)  

第65回 2015年(平成27年)3月13日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:非鉄資源・非鉄金属の未来
  • レアメタル資源の現状と将来(仮)(60分)
    ・・・・独立行政法人 産業技術総合研究所 地圏資源環境部門
       鉱物資源研究グループ グループ長
高木 哲一 講師
  • レアアースの資源・製錬の現状と将来展望(仮)(60分)
    ~中国・内モンゴル自治区の鉱山・製錬所・廃棄物処分場などの視察報告~
・・・・東京大学 生産技術研究所 教授
岡部 徹 講師
  • 三井金属における非鉄金属事業の現状 ~循環型社会の推進~ (60分)
・・・・三井金属鉱業株式会社 代表取締役社長
仙田 貞雄 講師

第66回 2015年(平成27年)7月17日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:鉱物資源、鉱山開発、レアアースの開発など
  • 鉱物資源研究と鉱山開発:現状と将来(仮)(60分)
    ・・・・静岡大学 大学院総合科学技術研究科 教授 森下 祐一 講師
  • レアアースをはじめとするレアメタルに関する最近の話題(45分)
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • ライナスプロジェクトをはじめとするレアアース事業とサプライチェイン
 
    ・・・・双日株式会社 化学部門 環境資材本部 資源化学品部 エレクトロマテリアル課 課長補佐 佐藤 富士紀 講師 

第67回 2015年(平成27年)9月18日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ:走るレアメタル、働くレアメタル
  • 自動車に使用される希少資源とその使用量削減に向けたトヨタの取り組み(60分)
    ・・・・トヨタ自動車株式会社 材料技術統括室 主査 野田 克敏 講師
  • 走るレアメタル、働くレアメタルについて(仮)(45分)
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • 希土類(レアアース)産業の過去・現在・未来 ~自動車・ロボット産業などへの貢献~(仮)(60分)
 
    ・・・・株式会社 三徳 代表取締役社長 岡田 力 講師

第68回 2015年(平成27年)11月27日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ: 未来材料:チタン
  • チタン産業の過去・現在・未来 (仮) (60分)
    ・・・・東邦チタニウム株式会社 チタン生産本部 本部長 小瀬村 晋 講師
  • チタンのリサイクルの現状について (45分)
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • チタン製錬の革新に向けた挑戦 (60分)
 
    ・・・・京都大学 工学研究科 材料工学科専攻 教授 宇田 哲也 講師

第69回 2016年(平成28年)1月8日(金)

東京大学生産技術研究所
1時30分~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
7時~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ: 貴金属製錬・リサイクル
  • 貴金属リサイクルを取り巻く環境について (30分)
 
    ・・・・松田産業株式会社 生産統括本部 技術開発部 萱沼 義弘 講師
  • 都市鉱山からの貴金属リサイクル(仮) (30分)
 
    ・・・・田中貴金属工業株式会社 化学・回収事業部
       市川工場 製造技術セクション 製品開発グループマネージャー 藤田 光晴 講師
  • 環境調和型リサイクルプロセスの実現に向けた貴金属の物理濃縮技術の開発(仮) (30分)
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 助教 谷ノ内 勇樹 講師
  • 貴金属回収プロセスでのSe、Teの回収について (30分)
 
    ・・・・住友金属鉱山株式会社 東予工場 精金課 課長 松原 諭 講師
  • 貴金属精製工程におけるTe回収について (30分)
    ・・・・JX日鉱日石金属株式会社 日立事業所 HMC製造部製造第2課 課長 田尻 和徳 講師
  • 白金族金属液相抽出技術の新展開 ~イオン液体の基本設計と晋抽出法~ (30分)
 
    ・・・・東北大学 多元物質科学研究所 教授・所長 村松 淳司 講師
  • ポスター発表者によるショートプレゼン(希望者)
 

第70回 2016年(平成28年)3月11日(金)

東京大学生産技術研究所
3時~ 講演会(An棟(総合研究実験棟) 2階コンベンションホール)
6時30分~ 研究交流会・意見交換会(An棟2F ホワイエ)

テーマ: 非鉄金属・海洋資源開発
  • 非鉄金属材料の現状と課題と将来展望(仮) (60分)
    ・・・・三菱マテリアル株式会社 常務取締役 飯田 修 講師
  • レアメタルに関する最近の話題 (45分)
 
    ・・・・東京大学 生産技術研究所 教授 岡部 徹 講師
  • 海洋資源開発の夢とロマン (60分)
 
       ~海賊として山賊に大いなる夢を語る~  
    ・・・・東京大学 名誉教授
       九州工業大学 会社ロボット具現化センター長、特別教授  
       海上技術安全研究所 水中工学センター長 浦 環 講師


■過去関連情報


■ 参 加 費 

レアメタル研究会は、企業会員に対する「勉強会・交流会」を主たる目的として企業会員の会費により運営されている(一財)生産技術研究奨励会の特別研究会の一つです。非会員の企業の方も1回限りビジター(無料)での登録を受け付けます。大学・省庁・メディアの関係者の方は事前登録は必要ですが、無料です。詳細は、岡部研HPを参照ください。

http://www.okabe.iis.u-tokyo.ac.jp/


■ レアメタル研究会について

レアメタル研究会は、財団法人 生産技術研究奨励会の特別研究会(RC-40)の一つとして、2002年に発足し、これまでに合計70回、開催しました。参加者の累計はすでに、7400人を超え、今では、毎回100~200人の関係者が集まる極めて活発な研究会となっております。本研究会は、様々な重要な情報を社会に向けて発信し、また、レアメタルに関する産官学(+メディア)の交流の場として機能してきました。プロ集団からの情報発信源としての役割だけでなく、最近の社会的な関心の高まりをはじめとするレアメタルブームの一翼も本研究会は担っております。

本研究会は、企業会員の会費により運営されているプライベート・インフォーマルな会合であり、学会等の学術的な研究会ではありません。企業会員に対する「勉強会・交流会」が主たる目的です。従いまして、研究会の内容は、レアメタルのプロに対する技術的な内容の講演や、最近のトレンドや問題点、さらには、将来展望などの話題が多くなります。

大学・省庁・メディアの関係者の方には、ビジターあるいはオブザーバ・講師として、無料にてご参加いただいております。


申込・問合先 東京大学 生産技術研究所 岡部研究室秘書 宮嵜智子 FAX:03-5452-6313
E-mail:tmiya@iis.u-tokyo.ac.jp